2012年2月12日(日)掲載

In These Arms (イン・ディーズ・アームズ)1993年

 BON JOVIの初期の頃の曲はどれも情熱的で、詩の内容も若さ故の
蒼さがある。
しかし、それが逆に新鮮で美しく、ジョン特有の高音の歌声とマッチし、聴く人に
みずみずしくフレッシュな印象を与えてくれる。
アルバム『キープ・ザ・フェイス』に収録されている『イン・ディーズ・アームズ』
もその代表で、情熱的な感情がストレートに表現されている名曲だ。

一度で覚えてしまう程ノリとリズムは良く、特にサビの部分が 情熱的で
分かり易い内容の詩が特徴。


Keep the faith
(キープ・ザ・フェイス)
1992年リリース

I'd hold you(アイ・ホ〜ジュー♪) I'd need you (アイ・ニ〜ジュー♪)
I'd get down on my knees for you(アイ・ゲッダウン・オン・マイニー・フォユー♪)

〜中略〜

I'd love you(アイ・ラ〜ビュー♪) I'd please you(アイ・プリ〜ジュー♪)
I'd tell you that I never leave you(アイ・テーリュ・ダラ・ネーバ・リービュー♪)


 ザビの部分は、『今ココにお前が居たなら、抱きしめ!愛し!何でもするだろう! 決して一人にしたりしない!』
という、無我夢中で女性を愛しているという内容の詩。

●中・高校生にお勧めの曲
 中・高校生位からこの曲Iを聴いておけば、ピュアで純粋な感覚が、
この曲と共に何時までも美しく蘇るだろう。

IInThese Arms 1993年 YouTube