Britney Spears (ブリトニー・スピアーズ) 身長163cm        2009年8月12日更新
1982年12月2日ミシシッピ州生まれ、ルイジアナ州育ち。 アメリカを代表するポップシンガー。 二児の母。 独身。

★輝かしい記録
  デビュー後、3千2百万枚のアルバム販売を記録し、音楽史上8位にランクされる女性ミュージシャンとして米国レコード協会から認定を受ける。
 2007年には全世界で8千3百万枚のアルバム販売数を記録。 World's Best-Selling Music Artists(全世界で最もアルバムを販売したミュージシャン)とし公式認定されている。
 大ヒット・デビューアルバム 「ベイビー・ワン・モア・タイム」で10代の女性ソロシンガーとし、米国だけで1千3百枚のアルバム販売記録を残し、ギネス世界記録として公式認定されている。

ハリウッド栄誉の歩道に名が刻まれている

★生い立ち〜現在
母は小学校の教師。 父は建築請負業者。

 幼い頃から地元のダンスサークルで踊ったり、教会合唱団に参加して歌を唄う。
 8歳にディズニーチャンネルの「ミッキーマウス・クラブ」番組のオーディションに応募するも、年齢が低過ぎるという事で番組プロディーサーがニューヨーク市にある「プロフェッショナル・パフォーミング・アートスクール」に入学するよう薦める。 そのスクールでブリトニーは3年間学んだ。
(他には9歳まで体操選手として訓練を受け、州大会で競技するレベル迄になっている)

 最初に注目を浴びたのは11歳の頃。 「スター誕生」という勝ち抜きタレントオーディション番組で第1週目を勝ち、注目を集めるも、最終的には敗退している。
その後ディズニーチャンネルの「ミッキーマウス・クラブ」に戻り、この番組で13歳まで活躍する。
 番組が終了後、一旦地元のルイジアナ州ケントウッド市に戻り、高校生として1年間学生生活を送る。
 16歳の頃、女性ポップ・グループの「イノセンス」に短い期間加わる。 その同じ年の後半、ソロとしてデモをレコーディング。 これがジャイブ・レコード会社(Jive Records)から契約を受ける大きなキッカケとなる。 ここから当時売れていたN'Syncやバックストリート・ボーイズの前座を務める仕事を受けるようになる。

 1998年10月、16歳で初のデビューシングル「ベイビー・ワン・モア・タイム」をリリース。 これが何と、3ヵ月後の1999年1月には全米ビルボードTOP100で一気に1位に浮上! 2週間連続1位を記録し、社会現象を巻き起こす!!

 2002年に出版された「反骨の女性ロックンロールの歴史」を執筆したギリアン・G・ガー女史(Gillian G. Gaar)は、本の中でこうブリトニーを解説する。 「彼女が高校生とし、肌を露出して熱くベイビー・ワン・モア・タイムを唄う姿に人々の眉毛が吊り上がった」と。 彼女は「衝撃の高校生」とし、物議を醸しながらも世界中の人々のハートに強く印象付けたのだ。
 音楽情報誌「Allmusic(オールミュージック)」のステファン・アールワイン氏は、当時ブリトニーについて誌面で次の様に語っている。 「ベイビー・ワン・モア・タイムは良く出来た作品だが、破竹の勢いがあるブリトニーのカリスマ性こそがこの曲を最高のものにしている」

ベイビー・ワンモア・タイム

 1999年4月に発行された「ローリング・ストーン」誌のカバーを飾る。
 1999年後半にテレビドラマ「サブリナ魔法使いの少女(日本ではNHKで放送)」に出演し、新曲「ユー・ドライヴ・ミー・クレイジー」を番組で披露。 曲の大ヒットと重なり、番組の主人公であるメリッサ・ジョーン・ハート主演で、曲と同じ名前のタイトルで映画が同年製作される。
 1999年12月、 ビルボード・ミュージック大賞で「年間女性アーティスト」を含む4部門を受賞。 その1ヵ月後にはアメリカン・ミュージック大賞で「最も好まれる新ロック・ポップスター」という賞を受賞する。

 大成功のアルバムに続き、2000年5月に2番目のニューアルバム「Oops!... I Did It Again 」をリリース。 
この曲もいきなり1位を獲得! 米国内に於ける最初の1週間のアルバム販売枚数は、131万9,193枚を記録! これは、Sound Scan(サウンド・スキャン)というアルバム販売データバンクによると、音楽史上、全てのソロ・アーティストの記録を破った快挙だという。

ローリングストーンズ誌のカバー
 RIAA(米レコード産業連合)からはアルバム「Oops!... I Did It Again 」に対し、(米国内だけで1千万枚以上売れたアルバムのみに対し授与される)ダイアモンド認定書を授与。
 Allmusic(オールミュージック)誌はこのアルバムを5つ星中4つ星の評価を下し、「甘いセンチメンタルなバラードと、派手で愛らしいポップダンスの融合」と理由を解説している。
 音楽誌ローリング・ストーンは、5つ星中3.5の評価をし、「素晴らしいポップだが、ブリトニーの満足に対する要求は複雑で激しく、全くもって恐怖である」と書いている。 

  「Oops!... I Did It Again 」は1日にラジオで放送される歌の回数としては、過去最高を殆どのラジオ局で記録しており、この曲に対する需要が驚くほど高かったのが伺える。 程なく米国と世界各国でトップ10入りの大ヒットとなる。
そしてこの年、初めてワールドツアーを開催する事になる。
「Oops!... I Did It Again 」はビルボード・ミュージック大賞で2つの大賞を受賞している。

 2001年に3番目のアルバム「Britney(ブリトニー)」をリリース。 このアルバムもビルボード1位を獲得。 
最初の1週間の販売枚数は74万5744枚。  
デビューアルバム以来3枚続いて連続1位を獲得したのは、音楽史上で女性アーティストとしてはブリトニー・スピアーズだけが保有する記録である。
 Allmusic(オールミュージック)誌はこのアルバムを5つ星中4.5の評価を下し、「布石のアルバムとし、ブリトニーが個性を深める努力が垣間見れ、それが大人っぽく見え、それでいてブリトニーらしさがある」と説明している。

 2002年、フォーブス誌(Forbes)で「世界で最もパワフルなセレブ」としてランクされ、ブリトニーの評価と知名度は更にピークとなる。

 2003年MTVビデオ・ミュージック大賞に於いて、マドンナとクリスティーナ・アギレラと共演し、パフォーマンスを披露。
途中でキスをした事で話題を呼ぶ。

 2003年11月、4番目のアルバム「In the Zone」をリリース。 このアルバムもリリースと同時にUSチャート1位に輝く。
 最初の1週間の販売枚数は60万9千枚。  Sound Scan(サウンド・スキャン)によると、デビューアルバム以来4枚連続1位を記録したアーティストは、女性ではブリトニー・スピアーズだけという。

 2004年11月、初のグレート・ヒット曲集「Greatest Hits: My Prerogative」を販売。 この年の終わりには、「世界で最もアルバムを売ったアーティスト」とし、ブリトニーの名前が登録された。

 2007年10月、5番目のアルバム「Black Out」をリリース。 このアルバムは全米ビルボードで2位を獲得。 同じく5枚アルバムを連続して1、2位を獲得した女性アーティストは、音楽界ではブリトニー・スピアーズだけの記録となる。

■世界はブリトニーを追いかける
 2008年にローリングストーンズ誌の特集で、「ブリトニー・スピアーズの悲劇」というタイトルでバネッサ・グリゴディアスがブリトニーの悲惨な人生を記事にしている。 

その記事で、 「ブリトニーはどんなスターよりも、有名になる上での代償を払わなければならないという、典型的な例である」と説く。 有名人として社会の脚光を浴びるのは、嬉しくもあり、嫌な事でもある。 しかし、一番怖いのは自分を自滅させていくのを止められない事であるという。
バネッサによると、何百人ものパパラッチがスターを追いかけているが、雑誌のカバーや記事になる全体の(最大で)20%はブリトニーが占めるという。 又、AP通信社(Associated Press )は、「ブリトニーなら何をしてもニュースとして扱える」とインタビューで答えている。


 2008年全米放送CBSテレビドラマ「How I Met Your Mother」に秘書役として登場。 このドラマでの演技は好評で、その上ブリトニーの登場で視聴率が過去最高に上がっている。

 2008年9月7日、MTVビデオ・ミュージック大賞のオープニングを務め、美しく痩せた姿を披露。 この式でベスト女性ビデオ大賞(Best Female Video),ベスト・ポップビデオ&年間ビデオ大賞( Best Pop Video and Video Of The Year )を受賞。

 2008年9月15日、ジャイブ・レコード社が6番目のアルバムとなる「Circus(サーカス)」とシングルの「Womanizer(ウーマナイザー)」を公表。 ラジオではシングルを9月25日から放送。 アルバムはブリトニーの誕生日である12月2日から販売開始。 
 2008年10月15日、全米ビルボード1位を獲得! 前例の無い勢いで1位を獲得したとし、他のミュージシャンの記録を破る!
シングルのウーマナイザーも同時にビルボード3位という見事な成績!
 最初の週の販売は、オンラインによるダウンロードで28万6千回を記録し、これはサウンド・スキャン(Sound Scan)によると、女性シンガーでは記録を計測して以来の最高記録となる。

Circus(サーカス)アルバムは、初週の販売枚数が米国内のみで50万5千枚!

 2009年2月、全米ラジオ・トップ40の1位にサーカスが輝く。 これはブリトニーにとって5度目の1位で、歴代記録保持者の2位とタイになる。(1位はマライヤ・キャリーの6回1位記録)

 2009年8月10日、Teen Choice Awardで最上級のアルティメット大賞を受賞!
現在まで女性アーティストとし、最高の受賞数を得る!

現在Circus(サーカス)ツアーで全米とヨーロッパをツアー中。

*上記文章の模倣、転用を禁じます。 
全ての著作権は(株)ジェネレーション・エックスに帰属します。
All Rights Reserved (C) 2009 Generation-X Inc.,

記事ソース元:Wikipedia(英語)、Rollingstones,People,Forbes,Billboard Magazine,Allmusic,MTV,他

 


■スタッフ補足
ブリトニーは何と言っても可愛いく、誰からも愛されているキャラです。
性格はバカ正直でお人よし。 昔から周りの人々や男性に騙され、度々それが問題でトラブルに。
(不幸にも)悪い男性ばかりが近づき、ブリトニーは今まで沢山お金を取られています。
その結果人を信用できなくなり、ブリトニーは自暴自棄になった時期も。

この時期を見てきたファンは大変心を痛め、じっとブリトニーを見守ってきました。
幸いブリトニーがプライベート問題も整理でき、アーティストとして復活できた為、世界中のファンが喜び祝福しています。
愛されキャラだけに、皆が「幸せなブリトニーになって欲しい」と願っているのです。
これからもブリトニーは我々を楽しませてくれるでしょう。 

 

 

 

 

 

 

 



オフィシャル製品は米国企業ブラザーズ・エンターテイメント(株)に帰属します

Copyright (C) Britney Spears. All Rights Reserved.
Official Britney Spears Merchandise